社会科

理科

数学

準備中

準備中

入試などで総合点評価される中で他の科目に比べて、
最も短期間に成績を上げられる科目が社会科です。

ところが、
多くの子ども達は社会科の情報量の多さに『げっ!』とたじろぎます。
記憶することそのものが苦痛なんですから(笑)。
勉強嫌いの元もそこにあるのです。
 
まるで、
小さな記憶の袋にぎゅうぎゅう詰めにする様な、
押し込み勉強は嫌になるのも無理はありません。
…お菓子の詰め放題なら楽しいでしょうが…。
 
 
しかも頑張って詰め込んだ知識…例えば、
足利尊氏が鎌倉幕府時代にこんなことしたあんなことしたと云うことが、
子ども達の日常に生かせるものか?と言えば、NO!です。
逆に無関心事そのものかもしれません。
 
 
でも、成績評価の大事な科目であることは間違いありません。
そして、知識の積み上げや思考よりも、
そのことを知ることで点数が取れるのが社会科なので、
特に記憶技法を使って一気にジャンプアップさせられるところが特長です。
 

 
英語・数学・国語の1点の重みも社会の1点の重みも同じでありながら、
この科目で30点40点…と成績を上げることの方が早くて確実なのです。